郭汜

二人は仲良し

 でもこちらは字が不明っていう。どうしてこうなった。

 仲良しの相方は李傕稚然。幼馴染にして、董卓仲穎の部下として切磋琢磨した仲でした。仲がこじれるのは董卓の死後、長安を統治するようになってからでした。

 王允子師の姦計により、呂布奉先が裏切り董卓が殺害されます。仇討ちに燃える二人は賈詡文和より策をさずかり、呂布を撃破、王允を殺害します。このとき郭汜は呂布と一騎打ちを行い、負傷しました。よーく考えよう。相手は呂布で、一騎打ちをして、死ななかった。これすごいこと。んが、ここが二人の絶頂でした。

浮気を疑われる

 幼馴染の李傕とは共に功を競った仲。敵討ちも一緒にやったほどで、あまりにも仲がよすぎて外泊が多く、そのために嫁さんに浮気を疑われてしまうという。これがきっかけで、お嫁さんは二人の仲を裂こうと画作をはじめ、見事に成功してしまいます。何をしたかはさっぱり不明ですが。

 この二人の仲が悪くなることにより、長安は小競り合いが毎日起こり、さらには元々が軍人であったため政治は放置。都は荒れ放題となりました。

 荒れ果てた都で中の悪くなった二人は、次第に帝を取り合うようになります。この取り合いは李傕が勝利し、郭汜は取り返そうとまた小競り合いを繰り広げ、世界は負のスパイラルに。

帝「もうこねぇよ!」ヽ(`Д´)ノウワァァン

 二人が権力争いに身をやつし、帝の両手を引っ張っている頃。まぁ、当然大岡裁きする人なんざいる訳もなく。止めてくれる人がいなければどうするかといえば、機を見て脱出を図るのが当然です。董承らの忠臣による命がけの手引きにより、献帝曹操孟徳の軍と合流し、二人は再び力を合わせます。しかし、そこは三国志で一番のチート野郎である曹操には勝てず、以後は勢力が衰えてゆきます。

 っていうのが演技のお話。正史では、脱出しようとしたというよりは、仲直りして、洛陽へと献帝を護衛していたところ心変わりを起こし、長安へと連れ帰ろうとしたものの、董承らの奮戦により失敗したということのようです。

外史

横山三国志

 まー、割と活躍しているはずなんですが、激しくポッと出てきてパっと消えます。李傕とは掛け合いの漫才をしてくれます。出番はここだけっていう。

蒼天航路

 顔を見た覚えが……なくはない。一コマぐらいだったような。

一騎当千

 仲良し二人のうち、どっちかわかんないけど、見た覚えはあるのです。男だったけどw 陳宮公台と戦う場面で見たような。

恋姫†無双

 残念ながら出てこないのです。この辺りは仕方ないね。

三極姫

 例によって例のごとく。主君が一瞬で退場する都合上こちらも出番は……。

  • 最終更新:2016-09-30 04:45:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード