蹋頓

烏丸の頭領

「からすま」じゃないよ! 「うがん」だよ! 烏丸についての簡単な説明は烏丸にて。

 辺境のいわゆる蛮族に属する集団を仕切っていた人で、早い段階から袁紹本初と手を組んでいました。精鋭の騎兵をそろえており、公孫瓚伯珪と袁紹の戦争では援軍を送り、大きく貢献したそうです。で、この貢献に報いるため、袁紹は朝廷の命令を偽造して単于(偉い人)に任命しました。

災厄の到来

 この袁紹との付き合いから、袁紹滅亡後に袁尚顕甫が蹋頓を頼ってきました。袁家を滅ぼしたのが曹操孟徳なわけでして。当然、頼った先も容赦しない曹操なので、袁尚は外敵を連れてきたわけでして。チートキャラとの戦闘に勝てるわけも無く、虎豹騎を率いる曹純子和により捕らえられ殺害されます。

外史

横山三国志

 三兄弟が登場していない手前、その先のこの人も未登場です。記憶にはないなぁ。しかたないね。

蒼天航路

 烏丸の文字がカラスだからか、ほとんど鳥のような姿で登場しました。その異様な姿から、袁煕顕奕に「あんなもんは人間じゃない」と呼ばれるほど。

 テレパシーによる軍隊の指揮という、超人的な技能を所持していましたが、郭嘉奉孝の指揮をうけた張遼文遠の前に捕縛されます。郭嘉の活躍を大いに描いた章であり、曹操孟徳主体の蒼天航路だからこそ描けたエピソードだったと思います。

一騎当千

 長髪、ひょろ長、グラサン。つまり俺! 金髪でもっと髪の毛が長かったら完璧に俺!www ちょっと画像検索してみてよw 知ってる人が見たら笑うぐらいそっくりだからw

恋姫†無双

 いないぜ。三兄弟が出ないと登場のしようがないわな。

三極姫

 見た覚えがない。ということで、「三極姫 蹋頓」で検索した結果、うちがトップに表示されたw つまり3までの段階では未登場と言うことで。

  • 最終更新:2015-11-20 02:51:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード