王允子師

董卓殺害のために暗躍した黒幕

 呂布奉先をたぶらかし、董卓仲穎を殺害した英雄の一人です。もっとも、武力の人ではなく文官でしたので、自身が直接手を下したわけではありませんでした。董卓殺害後は、その部下の復讐により死亡しています。

優秀な若い文官

 だった時期もあった。不正を許さず、上司が悪いことをした場合それを指摘するような真面目な人だったようです。19で役人になったようですが、その時世話になった上司が死んだときは親と同じ年数喪に服し、喪が明けたときに新たに就任した上司の不正を指摘し、この一件により名声が高まります。

十常侍との闘争

 権力にしがみつくような人物ではなかったのですが、漢王朝を蝕んでいた十常侍と権力闘争をしたような経験もあるようです。十常侍の張譲が黄布党と結びついていると告発したものでした。この告発は霊帝の寵愛度に負け失敗します。逆に恨みを買い、死刑一歩手前まで行きましたが、多数の嘆願により死刑にはならずにすみました。

董卓との闘争

 王允が一番輝いている瞬間といえば、やはりここが本命でしょう。次女(養女)の貂蝉をダシに使い呂布、董卓の仲に溝を作ります。まぁ、三国志演技ベースなので、どこまで本当か解らないんですが。貂蝉のモデルが実際にいたかどうかはともかく、董卓を暗殺する黒幕として活動していたことは、その後董卓の部下に殺害されたところから見ても間違いはないようです。

最後

 董卓殺害後、その部下の手により殺害されてしまいます。というよりも、董卓殺害後の為政にやや問題があったようです。董卓を実際に殺害した呂布を軽んじたり、董卓を弁護した記録をとろうとした蔡邕伯喈を投獄して死罪にするなど、横暴な振る舞いが目立つようになります。この横暴な振る舞いが災いし、董卓の部下だったものを死罪にする際、逆に長安へと攻め込まれ、処刑される覚悟で長安に残りました。

 なお、このとき攻め込んできたのは李傕稚然郭汜で、守っていたのは呂布でした。守るとだいたい負けるね、呂布は。

外史

横山三国志

 演義と同じく娘をダシにして、二人の不仲を誘います。が、このあたりは王允がしくんだというよりは、たまたま成り行きで、二人が一人の女性を気に入ったので利用したというところのようです。

蒼天航路

 こちらは黒いですw すっごく黒いですw

 貂蝉を使って不仲を誘ったというよりは、董卓に重用されて悩んでいたところ、貂蝉が呂布をたぶらかしたので、勅命を出すお手伝いをしたぐらい。最後には「ワシの名前は正史に輝いているんだ!」と謎のセリフが遺言になり、首が中を舞いました。高潔さってどこw

一騎当千

 かなりのエロい人です。なお劇中では左慈元放と名乗っています。アニメでは本物の左慈が出てくるのでちょいややこしい。呂布とは元カレ元カノ。呂蒙子明に惚れられていて今後どうなることやら。

 なおアニメでは生存していますが、原作の漫画では死亡しています。

恋姫†無双

 王允……そういえば見なかったな。

三極姫

 声はあった気がするぜ! ごめん、ちょっと確認してくる。

関連人物


  • 最終更新:2014-11-05 05:23:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード